HOME » 外壁リフォーム » ハッピーエンドシリーズ 商品の特徴

外壁材と断熱材がひとつに!

ハッピーエンドシリーズ商品の特徴

外壁材と断熱材がひとつに! 耐食性や断熱性に優れた威力を発揮!

サンドイッチ構造 金属サイディング断面図アルミ蒸着ガラスペーパー硬質プラスチックフォーム55%アルミ亜鉛合金メッキ鋼板 サンドイッチ構造

「ハッピーエンドシリーズ」が軽量で断熱性や耐食性に優れている理由は、外壁材と断熱材を一つにした「サンドイッチ構造」にあります。
雨や雪に強く耐食性の高い表面材と、薄く軽量で群を抜く断熱性能を備えた芯材、そして裏面材の3つの組み合わせが、大きな威力を発揮しています。

55%アルミ亜鉛合金メッキ鋼板
通称「ガルバリウム鋼板」
アルミニウム 55%、亜鉛 43.4% 、シリコン 1.6% からなるアルミ亜鉛合金メッキ鋼板です。米国における24年間の使用実績と、実暴露、各種促進試験の結果から Z27亜鉛鉄板の 3~6 倍の耐久力と優れた熱反射性をもつことが確認されています。
硬質プラスチックフォーム
硬質プラスチックフォームは高い断熱性を発揮します。16mm 厚の「ハッピーエンドシリーズ」と同等の断熱性能を得るためには、窯業系サイディングで約 75mm、モルタルの場合は約 550mm の厚さが必要となります。
アルミ蒸着ガラスペーパー
塗装面拡大図55%アルミ亜鉛合金メッキ鋼板化成処理プライマーフッ素樹脂塗装 フッ素樹脂塗装

フッ素樹脂は、紫外線や腐食から外壁を守り、退色を防ぐ耐候性抜群の塗料原料です。ハッピーエンドシリーズでは業界唯一の70%フッ素樹脂塗装を採用。フッ素含有量を極限まで高めることで、耐久性が高まり外壁の美しさをより持続させるので、メンテナンス面でもお得です。

  • プライマー
  • 化成処理
  • アルミ亜鉛合金メッキ鋼板

タイル施工の特徴

外壁材と断熱材がひとつに! 耐蝕性や断熱性に優れた威力を発揮!

塗装面拡大図外壁断面図55%アルミ亜鉛合金メッキ鋼板55%アルミ亜鉛合金メッキ鋼板硬質プラスチックフォームアルミライナー紙アルミライナー紙 優れた施工性の「乾式工法」

タイルの下地材には、金属サイディングと同時に快適な住まいを実現する断熱性能を備えた「サンドイッチ構造」。さらに、下地の断熱プレートにタイルを引っ掛けて接着する「乾式工法」を採用し、取り付けが容易で優れた施工性を発揮します!

高耐食性メッキ鋼板
通称「スーパーダイマ」
高耐食性のほかにメッキ層の密着性が高いために厳しい加工にも耐えます。
塩水噴霧試験におけるメッキ層の減少速度からみたスーパーダイマの耐食性は、溶融亜鉛メッキの15倍以上、スーパージンクの5~8倍と極めて高い耐食性を有しています。
他の亜鉛系メッキ鋼板に比べてメッキ表面は硬いため、耐疵付き性は優れています。
硬質プラスチックフォーム
硬質プラスチックフォームは高い断熱性を発揮します。16mm 厚の「ハッピーエンドシリーズ」と同等の断熱性能を得るためには、窯業系サイディングで約 75mm、モルタルの場合は約 550mm の厚さが必要となります。
アルミライナー紙
次ページへ:ハッピーエンドシリーズ 9つの特性
  • 簡易見積もり
  • お問い合わせ
  • 商品ラインナップ
  • HANAタイル
  • 万里
  • レジェンドストーン
  • レジェン大地
  • レジェン大空
  • レジェンウッド
  • 大地
  • 大空 II
  • リンクルJAPAN
このページのトップへ